Success Points Of Business & Life 商売と人生の成功するポイント www.MyMannerOnline.com
人間のガイドブックに基づく 質疑応答コーナー  こちらへクリック

創造主のため愛するものを施す 4月7日


人間のガイドブック 3番 –イムラン家章〔アル・イムラン〕92節
 
アッラーが仰せられています
92: あなたがたは愛するものを(施しに)使わない限り、信仰を全うし得ないであろう。あなたがたが(施しに)使うどんなものでも、アッラーは
必ずご存知である。
上記節の解説:
上記の節にアッラーは信者たちがどの位い深く信仰心を持っているのかを試したいのです。
私たちは一生懸命に働き、そして稼ぎ出したものを大事にするのは当たり前です。
しかし時間が立てばこのすべてはアッラーから与えられた賜物だとのことを忘れるのです。
気付かない中にこのすべては自分のものだと勘違いしてしまうのです。
この事を分析しますと稼ぎ出したすべてのものは他界した際、その他の人ものに
なってしまうことは間違いないのです。そもそも自分が永遠に所得しえうるものは
ないのです。この事を考えますと、アッラーのために自分の愛するものを施して、
楽園の永遠の幸せを受けたほうが喜ばしいことなのではないのでしょうか!
特にアッラーの信者たちは自分の好きなものを施して、“私たちはアッラーのため
であれば深い信仰心を持っているのだ“とことを示して現世で生きるべきなのです。
ある話では“お金の無駄扱いする人は天国へ行く可能性はある、何故かと言いますと
彼は解からない中に実際にお金を必要とする人々を助けることもあるからです。
しかし守銭奴はお金をためる事自体が目的なので偶然に使ったお金が誰かを助けている
と言うこともありませんから、それで天国へ行ける率は低いのです。“
Human Manner Research Academy Japan Registered 2013


Videos in posts powered by Youtube channel embed plugin

All Right Reserved. © 2017 - 2014 MyMannerOnline.com (New)